Cappuccino

Cappuccino 1.23

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。 代わりに以下のソフトウェアはいかがですか?

お気に入りのサイトやブログの最新情報もらくらくチェック

Cappuccinoは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。 完全な説明を見ます

賛成票

  • いつものお気に入りサイトの最新情報がすぐに読める
  • Cappuccino上で読むことも新しいブラウザーで読むこともできる
  • FacebookなどのSNSに投稿することも可能

反対票

  • Googleリーダーの登録が必要

良い
7

Cappuccinoは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

Cappuccino(カプチーノ)は、Googleリーダーに登録しているサイトの情報をまとめて読むことができるアプリです。保存した記事をまとめて後で読む機能とは違い、登録サイトの最新情報がアップデートされて読めることが特徴です。

Cappuccinoをインストールする前に、Googleリーダーを使用していない人は登録しておくとよいでしょう。CappuccinoはGoogleリーダーと連動して動くアプリのため、Googleリーダーのアカウントやパスワードが必要です。Cappuccinoをインストールする前に、Googleリーダーを使用していない人は登録しておくとよいでしょう。Gmailを持っている人は、Gmailアドレスとパスワードで簡単に登録できます。Googleリーダーに登録し、Cappuccinoをインストールしたら、さっそくGoogleリーダーのアカウントとパスワードが要求されるので、を入力しますしょう。すでにGoogleリーダーを使っている人は、登録サイトがCappuccinoの画面に一覧となって表示されますし、これから使う場合でもGoogleリーダーから登録したいサイト名やアドレスを検索して、「登録」ボタンをクリックするだけで簡単に登録され、Cappuccinoにも自動的に同期されます。

Cappuccinoは最大2000までサイトまで購読を設定できますが、あまり数が多すぎると本当に知りたい情報がどこにあるのかわからなくなってしまう恐れもあるので、適度な購読数で登録することをおすすめします。画面一番左に購読するサイトの一覧が、その隣には最新情報が一覧で現れます。表示の方法も、「Unead」「Read」「Today」「Older」などを選べますので、必要に応じて古いものから順に並べるなど使い分けられます。右側のメイン画面にサイトが表示され、上のタブからそのまま新しいブラウザーで開いたり、「Feed」を選ぶと、テキストビューアで表示されます。

Cappuccinoで読んでいる記事をFacebookやTwitterでシェアしたいときは、画面右の「Share」アイコンをクリックすると、いくつかの中から 選んでシェアすることができます。Cappuccinoはサイトの更新情報が読めるので、「後で読む」機能が必要な人Read Laterをおすすめします。また、Googleリーダーのユーザーを対象にしているので、Googleリーダーに慣れていない人には最初のうち不便に感じるかもしれません。

Cappuccinoは購読したいサイトの最新情報を一覧で見ることができる便利なアプリです。